TOEICのレベルについて

最下層の10レベルから220まです。これがEランクになります。Eランクは、コミュニケーションができていない人になります。ゆっくりと話してもらっても、理解することができないと言うレベルになります。また話す時にも単語を並べる程度です。ランクDは、220~470点です。具体的に言うと、最低限のコミュニケーションができるレベルになります。ゆっくり話してもらったり、何度も繰り返してもらえば会話が理解できる程度になります。

しかし、文法とか構文などに怪しいところがあります。それから、次にCランクがあります。これは470~730点です。このレベルになると、ある程度のコミュニケーションが出来るようになります。日常的な会話なら問題ないですね。しかし、ちょっと難しい場面では、上手な人とそうではない人の差が出てしまいます。そして次にBランクです。これは730~860点です。日常会話は十分理解できます。

そして応答も早いですね。もちろん、時々間違ってしまうかもしれません。コミュニケーションとしては支障のないレベルです。そして、最後は最上位のAランクです。これは、860点以上です。専門外の話題になっても十分会話が成立します。これらのレベル評価は、TOEIC運営委員会が発表しています。あなたはどのレベルですか?コミュニケーションが取れる英語力でしたか?

【英ガク】英語学習法まとめ | オンライン英会話おすすめ比較
友達に頼まれた帰国子女ゆりりんが、オンライン英会話サービスを徹底比較!本当に話せると思えたおすすめサービスの評判をお届けします!その他にも英語学習に役立つ情報も公開中!
eikaiwa-matome.rdy.jp/