住宅ローン追加融資してもらえる?

住宅ローンは、利用限度額までなら「追加融資」が可能なようです。
借り入れる際に金利を少なくしようとして必要な額ギリギリではなく、余裕をもたせて利用限度額を決めておくことが大切です。
また、追加融資されるかどうかは、借り主の収入面と不動産の担保価値も関係してきます。
借り入れたときの状況より現在の方が収入が上がっていれば、追加融資されやすくなるでしょう。
不動産の担保価値も年々下りますが、立地によっては相場が上がってくる場合もあるようです。
余裕をもって返すことができそうな材料が揃えば、説得に応じてもらえるかもしれません。
また、融資先の金融機関の担当者の性格にもよるみたいで、そのときの運次第といえそうです。
住宅ローン金利メリット・デメリット!おすすめタイプは?【固定と変動】